薄毛に悩む女性の割合と札幌の鍼灸治療院

薄毛というと男性に特有の悩みといったイメージがあります。
しかし女性も薄毛に悩む人は少なくなく、特に薄毛の悩みを持つ人の割合が高くなるのが妊娠・出産を経た年代の女性です。

これには、ホルモンのバランスが原因のひとつとして関係しています。
女性ホルモンは髪の成長を促すホルモンで、妊娠中は大量に分泌されています。
しかし、その大半が胎盤に集まっているために分娩後は体内からなくなってしまいます。
そのため髪を健やかに保つ働きがある女性ホルモンが一気に減少し、結果的に薄毛の症状が出やすくなります。
また産後は育児による睡眠不足が続いたり、母乳に栄養のほとんどが使われてしまうために母体の髪にまではなかなか栄養が行き渡らないことも産後に薄毛に悩む女性の割合が高くなる原因のひとつです。

よって産後の抜け毛や薄毛対策としては、睡眠不足をできるだけ解消したりバランスのとれた栄養の摂取、特に女性ホルモンの生成に必要な栄養素を心がけて摂ることが必要と言えます。
また体の冷えやむくみを取り除くことによっても女性ホルモンが活性化するので、鍼灸治療なども効果的です。

札幌には、鍼灸院はじめ東洋医学の施術を行う治療院がたくさんあります。
また髪に悩む女性の割合が高くなる産後サポートを得意としている治療院も札幌市内にたくさんあります。

産後のケアに力を入れている札幌の鍼灸院では、妊娠中に大きくなったお腹をずっと支えていたために緩みが生じた骨盤の筋肉を整えたり、骨盤そのもののずれを矯正する施術を行っています。
また、ツボに鍼やお灸の治療を行って体の冷えを取り除き、全身にあたたかい血液がたっぷり巡るように整えながらホルモンの生成を促したり、髪にも栄養が行き渡りやすい環境を整える施術をしています。

最近の投稿
人気記事一覧
1
ブラシで髪を梳かす男性
男女で違う薄毛の原因

2019年07月22日

(608 Views)

2
後ろから見るハゲの頭
正しい髪のお手入れ方法

2019年08月06日

(592 Views)

3
ブラシで梳かしている男性
男性型脱毛症とはげ

2019年08月23日

(465 Views)